グローブリフォーム

創業71年の建材知識と実績。神戸市東灘区の住宅リフォームはお任せください。

リフォームのご相談・お見積りはお気軽に 0120-171-884

耐震リフォーム seismic renovation

必ず来る地震に備えて耐震リフォーム工事/耐震診断

耐震診断

耐震診断をしてもらうと、あなたの家の強さに0.4、0.7、1.0のような点数がつきます。

この点数は、現在の建築基準法で定められている最低限の強さを1.0としたときのあなたの家の強さの比率をあらわしていると考えてください。つまり、評点0.5ということは、耐震基準で定める強さの半分の強さしかないことになります。

地震の時に受けるであろう被害の大きさは、地震の大きさと評点の関係から決まります。

家は強くできます!

耐震リフォームで評点をアップさせることが可能です。
木造住宅が地震に抵抗する部分は壁。そこで、一般的な耐震補強工事では、この壁を強くするような工事をします。壁を強くするためには、壁の中に筋交いを入れたり、柱とはりに構造用合板を釘で打ち付けたりします。

部位(場所)により、補強方法は様々です。仕上げ部位で補強方法を変えることにより、費用的にもお得に出来ます。

耐震改修の助成金

各自治体では木造住宅の耐震改修に助成金を交付しています。
条件にあてはまれば金銭的負担がぐっと軽くなるので利用しない手はありません!

木造住宅耐震改修助成チェックポイント

  • 木造住宅である
  • 昭和56年5月31日以前に着工した住宅である
  • プレハブ、ツーバイフォー工法ではない
  • 2階建て以下である
  • 無料耐震診断を受けている
  • 無料耐震診断の結果が1.0未満

助成金の対象外でもご相談下さい

内装工事・バリアフリー工事のついでに、どうせ床や壁をはがすなら、耐震改修工事をセットにしてみませんか?キレイになるだけではなくて、同時に強くなるリフォームです!
S56年5月以降に着工した住宅の場合においても、必ずしも安心とは言い切れません。
建物のバランス等を確認する必要はあります。
自治体の助成金を利用することはできませんが、一度ぜひご相談ください。グローブリフォームにて耐震診断をさせていただきます。

リフォームのご相談・お見積りはお気軽に! お電話はフリーダイヤルから 0120-171-884 メールでのお問い合わせ

page top